header_seminar-01

エグゼクティブコース開催レポート「財務の本質を掴む荻野塾 第4講」(2017/11/4-5)

2017年11月4日(土)-5日(日)に、経営者の真のパートナーになるエグゼクティブコース「財務の本質を掴む荻野塾」第4講を開催しました。

第4講のテーマは、プロジェクトを成功に導く「人間関係力」です。

財務を分析し、問題をもとにプロジェクトをグランドデザインし、組織化し、ゴールセッティングをしても、最後は、メンバー間の人間関係が、その成果に大きく影響しています。

  • 幼少期の体験が、完璧であれ、強くあれ、努力せよ、急げ、喜ばせよ等、現在の行動にどう影響していくのか 《ドライバーとストッパー分析》
  • 自分、相手を肯定、否定、どうとらえているか 《心理ポジション分析》
  • 知られてる自分、隠している自分、気づいていない自分を知る 《who am I分析 》
  • コミュニケーション時に、批判的、柔和、大人対応、自由等、どんなエネルギーで人に関わる傾向があるのか 《エコグラム分析》
  • 肯定、否定どんなストロークを出す、受ける傾向があるのか 《ストロークパターン分析》
  • 成功、力、所属、生きがい、自由、安定等、何を人生において求めているのか 《基本的欲求分析》

など、トップや幹部の言動の背景、プロジェクトチームにおける人間関係に気づき、改善するヒントや使えるツールを学びました。

参加者の声

「こんなにも強く完璧であれ!強くあれ!弱音を吐くな!というドライバーが働いていることに驚いた。少し楽になった」

「ついついできていないところに目がいきダメ出しになってしまうが、事実として課題を見せる、伝えれることは大切だ」

「マイナスのストロークは出してはいけない、プラスのストロークのみを出すべきだと思っていたけど、バランスが必要だということに気づいた! マイナスのストロークも伝え方を配慮して使えるようになりたい!」

「財務、プロジェクトマネジメント、人間関係と多岐にわたるが、実際に組織を変革していくには、大切なポイントだらけだった!
一つ一つ実践して自分のものにしたい!」

【事務局レポート・荻野塾最終回】

荻野塾最終回は、交流分析など人間関係にスポットを当てた内容でした。ライフライン、ドライバーとストッパー、エコグラムなど多数、研修でスグに使えるツールを教えていただきました(^^)このツール集はスゴイです!

荻野塾では財務の本質というタイトルでしたが、財務だけではなく、プロジェクトマネジメント、人間関係などコンサルタントに必要な充実した幅広い内容でした。
受講生の皆さんもきっと満足されたのではないでしょうか?

ただ、荻野先生がおっしゃっていた「学んだものは使わないと意味がない」という言葉がありました。

せっかく学んだことも、復習し、各自の仕事の場面で活用して自分のものにして初めて価値あるものになるのだと思います(^^)

荻野先生、4ヶ月間ありがとうございました!!

次回からは、マネジメントの本質を掴む「下村塾」の4ケ月がはじまります

➡︎エグゼクティブコース 下村塾の詳細はこちら。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ