header_seminar-01

エグゼクティブコース開催レポート「財務の本質を掴む荻野塾 第2講」(2017/9/2-9/3)

2017年9月2日(土)-3日(日)に、経営者の真のパートナーになるエグゼクティブコース「財務の本質を掴む荻野塾」を開催しました。
第2講のテーマは、「収益構造と採算」と「プロジェクトマネジメント」でした。

荻野塾1日目は管理会計を中心に、事業プランと損益分岐点などを学びました。
ケーススタディや計算演習など、普段使わない脳みそを動かしているようで夕方になるとクラクラしてきました(^^;

限界利益やBEPなど慣れない単語と算式で難しいけれど、荻野先生がかみ砕いて分かりやすく説明してくださるので、なるほどーとなります。

2日目はプロジェクトマネジメントでした。
これはコンサルタントなら必須の内容だと思います。

クライアントへのファーストコンタクトから真の問題をつきとめ解決シナリオを描く。
チームに分かれてのワークもあり、ワイガヤで、あっという間に時間が過ぎていきます。
様々なフレームワークをどのように活用していくのか。

この部分を体系的に学ぶ機会はなかなかないので、これは何度も繰り返し復習して身につけたいスキルです!
こうして真の問題をつきとめ、解決シナリオを描ければ、高額の受注にもつながる!
私も自身のコンサルに是非活かしたいです。

次回もプロジェクトマネジメントの続きからで楽しみです!

荻野先生が、「習って分かったような気になっていても全く意味がない。習った事をとにかく使わなければお金にならない。」というお話をされました。
学んだ時間を活きた時間に変えるためには実践あるのみですね(^^)

荻野先生ありがとうございました!!

【事務局レポート 片岡祐樹】

エグゼクティブコースの詳細はこちらをご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ