header_seminar-01

エグゼクティブコース開催レポート「人事の本質を掴む山本塾 第4講」(2017/7/8)

2017年7月8日に、経営者の真のパートナーになるエグゼクティブコース「人事の本質を掴む山本塾 第4講」を開催しました。

山本塾第4講、最終回のテーマは、「賃金制度の基本と見直し」でした。

このテーマは専門用語も多く、非常に難しい内容です。

「定期昇給とベースアップの違いを、人事を全く知らない人に対して、あなたならどのように説明しますか?」

山本先生からの最初の投げかけでした。

難しいことをそのまま難しく説明することは誰にでも出来ますが、難しいことをわかりやすく誰でも理解できるように説明することは非常に難しいです。

山本先生の考え方は、常に相手(人)の感情を理解した上で、どのようにアプローチするか?ということをベースにされているのだと感じます。

又、賃金制度見直しの具体的な手順とポイントをじっくり教えていただけました。
役職手当の範囲給や昇格メリットを出すための資格等級給は、中小企業にマッチした考え方で、これは非常に使える内容だと思いました。

まだフォロワーシップはありますが、あっという間の4ヶ月間でした!

参加者の皆さんにも「人事の本質」を掴んでいただけたことと思います(^^)

山本先生、ありがとうございました!!

次回からは、財務の本質をつかむ荻野塾がはじまります。

【事務局レポート・片岡祐樹】

エグゼクティブコースのご紹介ページはこちらをご覧ください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ